土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
仕事おさめの日。
2008-12-27-Sat  CATEGORY: 建設
 今日は、仕事おさめ。
 部署内ではじまった大掃除を尻目に、社長、会長を連れて、土木の現場を巡回してきた。駆け足で回った。
 
 今日もフル稼働の現場、現場周辺の道路やガードレールを清掃している現場、現場内を整理整頓中の現場、昨日までで終わった基礎杭の機械を搬出している現場、重機の整備をしている現場、型枠組み立て中の現場・・・・・・・・・それぞれを、会長、社長は声をかけていた。

 昼前に社に戻ると、部署内の清掃は終わっていた。

 私は、残っていた社員たちと、年明け早々に提出する、ある物件の「技術提案」について、話あった。

 みんなで、話し合うと、得ることが大きい。
 
 持ち寄られた提案を、文書に整理してまとめた。
 これで、提出できないこともないが、提出する以上は「満点」を目指したいので、正月休みには、時々、パソコンをひらいて、さらに検討するのだ。
 年末年始休暇が終わり、最後の見直しをやってから、修正して、提出することになるのだ。




しかし、 ISO ・ VE ・ IE ・ CPM ・ PDCA ・ TQC ・ BCP ・ TOC ・ PM・・・・・・・。 横文字の略称ばかりである。

 日本語は、ないのか? と、言いたい。

 日本にはISOとかVEとかはないのか。似たようなことはあっても、こういう系統立てた発想の仕方はないのだろうか。

 と、いうより、少なくとも今までは必要なかった。必要としなかったから、生まれなかった。

 しかし、系統立ってないだけで、VEもCPMもPDCAも、漠然と存在していたのではないだろうか。それを、わざわざ、分解したり組み立てたりしないで、全体的に「ぽかん」と分っていたのではないだろうか。

 分っていなかったら、ISOとかVEとかが、すぐに受け入れられこともなく、理解もされないと思うのだ。

・・・・・・・などと思うこの頃。

 では。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。