土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
土木遺産。
2009-02-07-Sat  CATEGORY: 建設
 私の選んだ土木遺産。①

 第一号は「白水ダム」。大分県竹田市にある。
 国の重要文化財にも指定されている。
 「全景」
大分 白水ダム1
 「右岸側」
大分 白水ダム2
 「中央」
 大分 白水ダム3
 「左岸側」
大分 白水ダム5

 七万年前の阿蘇の火砕流からうまれた凝灰岩で表面が覆われている。見事な造形美だ。

 こういう仕事は、今の技術で施工可能なのだろうか。

 大分県の農業土木技師であった小野安夫の設計・監督により、1934年(昭和9年)4月に着工し、1938年(昭和13年)3月に竣工した。・・Wikipediaによる。

 今も、農業用取水ダムとして活躍している現役のダムだ。

 ついでに動画も紹介する。12秒ほどの動画だ。

   → 白水ダム

 昔の技術者、職人たち。すごい。




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.