FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
もっと、ゆっくりと・・・・・
2007-04-20-Fri  CATEGORY: 昭和の話
プラニメーター


 何をそんなに、急いでいるのかなー。

 カレンダーは、はや、5月になろうとしています。
 あと8ヶ月もすると「いい人の上にも、悪い人の上にも」正月が来ます。

 歳をとったせいかもしれませんが、一日、一週間、一ヶ月の時間の経過がやけに早く感じられます。

 もっと、ゆっくりと歩むわけには、いかないのかなー。

 もっと、いいかげんでは、いかないかのかなー。

 写真は「プラニメーター」といって、複雑な図形の面積を測定する器械です。コンパスのように針で固定し、先端の棒で図形をなぞるだけで、面積が出てくるようになっています。その数値は、バーニヤを利用して「勘」で数値を読み取ります。

 これを読み取れば、複雑な図形の面積がわかるのです。

 このバーニヤ測定方式は、昔の測量器械にも、よく使われていました。

 でも、今は、こういうものはありません。
 デジタルで「きちっとした」値が「ポン!」と音は出ませんが「ポン!」といった感じで正確に出てきます。測量器械には、器械が数値を読み取ってくれるものまで出てきています。
 また、CADで図形を描けば、プラニメーターなど無くても、座標で正確な面積が「ポン!」と出てきます。

 なんでもかんでも「ポン!!」です。

 それはそれで便利がいいし、使っているわけなんだけれど、こういったモノが、今の時代の速度を速めているのかもしれません。
 こういうモノに追いまくられないように自分を見失うことなく、生きていきたいものです。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.