FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
日々読み書きからコピー。
2009-02-13-Fri  CATEGORY: 建設
午前5時33分起床。天候は曇り空。室内温度13.5度、外気温8度の朝だ。予報では晴れのち雨。 
 今朝は、炊きたてご飯、豆腐とワカメと白菜と椎茸の味噌汁、生姜の味噌漬け、納豆と海苔、大根おろし、濃茶をいただいてきた。 
 
 突然だが、どうしようかと思案している。 
 胸の痛みである。

 要は、病院で受診するかどうかについてである。 
 思案しているということは「やっぱり、今日はやめとこ」になるのだろう。 
 病院とか医院とか、子供の頃から嫌いなのだ。
 薬も、ほとんど飲まないことにしているし・・・・・。
 
 で、ちょっとWebで調べてみた。 
 → http://www.nikkeibp.co.jp/archives/319/319073.html 
 
 
 どれか1つでも当てはまれば、あなたの胸の痛みは緊急に治療を必要とする病気ではありません。 
 
 
1.痛みの範囲が狭い――限局性である 
 
2.痛みが鋭い――針で刺されたような感じ 
 
3.深呼吸をすると痛みが増す 
 
4.からだを左右前後に曲げたときに痛みが現れる 
 
5.痛みの場所を手や指でおさえると痛い 
 
6.痛みが何度きても「死ぬような気持ち」にはならない 
 
7.痛みは瞬間的なときもあるが何時間も続く場合もある   
 

 ・・・・・どれも、当てはまらない。(ような気がする) 
 
 チェックリストにあるような症状の現れ方をする胸の痛みの大半は、内臓の痛みではなく、神経痛や筋肉痛などの表在性の痛みです。痛みの範囲が狭く、痛む場所を指1本で指し示せるようなときは、心臓病や内臓の病気ではないと思って大丈夫です 
 
・・・・・と、続く。 
 
 肋間神経痛なのかもしれん。 
 
 なら、今日は、病院にいくのは、見合わせよう。そうしよう。 
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.