FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
にいちゃんのうた
2007-04-21-Sat  CATEGORY: 音楽

 「よしだたくろう」の歌に「にいちゃんが赤くなった」というのがあります。この歌が好きで、若い頃はよく口ずさんでいました。

 「にいちゃんと二人で歩いていたな
  とても、きれいな夕焼けだ
  にいちゃんは毎日働きに
  顔も、強い腕も真っ黒だ
  だけど夕焼けの中で 黒いにいちゃんが
  赤くなったなあ あ~あ

 「にいちゃんはとても恥かしそうだな
  とても、きれいな人なんだ
  にいちゃんが時々連れてくる
  きっと、あの人が好きなんだ
  だけど二人きりだと 黒いにいちゃんが
  赤くなったなあ あ~あ

 私にも、たったひとりの兄がいて、ある正月に帰省したとき、町に一軒しかない本屋に私を連れていって漫画を買ってくれたことを鮮明に思い出すことができます。

 そのときの情景を吉田拓郎の歌が、思い起こしてくれるのです。
 コード進行も簡単です。
 C Am E G7 F ぐらいで弾くことができます。

 なので、古いギターを引っ張り出して、昨夜も、口ずさんでいました。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.