土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
玉子かけご飯。
2009-02-28-Sat  CATEGORY: 食べ物
 今朝は、6時過ぎに起床。天候は曇り。少し寒い。花粉量も昨日よりは減っている様子。
 今日は、社休。
 出社すると、7時過ぎには、土木部は3名が仕事。あとから3名が出社してきて、二人は鉄筋探査へ。一人は、検査が終わったあとの片付けへ。

 私は、早退して、子供たちがお世話になった方の葬儀に参列する予定。

 今朝は「卵かけご飯」をいただいてきた。
 玉子かけご飯ラー油

 炊き立てのご飯にくぼみをつくり、新鮮な玉子をぽんと割り落とす。
 口をつけて、白身をすすり、黄身主体の玉子かけご飯にする。

 そこに、今回は、醤油ではなくて「石垣島ラー油」をたらす。周りに海苔を散らしてみる。

 箸を黄身の真ん中に立てて、ざっくりと混ぜる。

 そして、いただく。

 石垣島ラー油の香とコクが玉子かけご飯にマッチしている。ぴりりとしたスパイスも、いい。

 では。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.