土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
立入調査。
2009-03-10-Tue  CATEGORY: 建設
 今朝、山桜が開花しているのに気づいた。何日か前から咲いていたと思うが、わからなかった。山桜/>

 会社の裏山からは、ウグイスの鳴く声が聞こえてくる。
 ぼちぼち「春」だ。
 やがて、焼けそうに暑い夏がきて、食べ物のうまくなる秋が来て、冬がくる。


 今日は、国交省の立入調査があった。元請と下請けの詳細な調査だ。数件の工事の、施工体制、見積もり、契約、支払いまで、念入りな調査だった。
 なんの問題もなく終わった。

 契約、支払・・・間接部門のおかげである。
 調査官の矢つぎばやの質問に、台帳や帳簿を示しながら、的確に回答していた。こういう、やり取りは税務調査でも慣れているのかもしれないが、経理や支払いについて、あまり知らない私にとっては、たいしたものに思えた。

 建設会社は、現場で稼いでいるが、現場だけが突出しているのではない。やはり、間接部門のきちんとした下支えがあって、経営していけるのである、と思う。

 
 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。