FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
日曜日。狸の屍骸片付け。
2009-03-29-Sun  CATEGORY: 建設
 午前7時起床。

 今日は、臨時の仕事をすこしだけ。

 今回、はじめて契約した「道路維持業務」。担当者から連絡が入り、国道に「狸の屍骸」が放置されているので、片付けてくださいという連絡が発注者からあった。しかし、子供の応援で熊本まで来ているので、どうしようもないので、なんとかしてください、という用件。
 「わかった。こっちでやる」と答えて、どうするか考えた。

 あちこち電話で連絡するより、①自ら、動いたほうが早い②何事も体験しないとわからないし、言えない、・・・・・・・と判断し、会社まで出ていき、軽トラに乗り換えて、現地に走った。

 すぐに、見つかった。

 親も兄弟も家族もあったであろう狸が、車にはねられたのか路肩に横たわっていた。それを袋に入れて、荷台に乗せて、会社まで帰り、発注者に「済みました」の連絡をとった。

 災害時の出動とは、まったく違う、今回の出番。非・日常の出動ではなくて、日常的な出動である。

 うーん、これは、思ったよりも大変そうである。

 狸の屍骸片付けぐらいなら、なんということもないが、あと1年間、いろいろと、いろんなことがありそうだ。災害時の出動なら、慣れた(?)ものだが、こういう日常は、やったことがない。

 明日、出社したら、体制をもっと整備して、全社的な対応をとらなくてはなるまい。

 では。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.