FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
仕事のできる者は・・。
2009-04-04-Sat  CATEGORY: 建設
 今まで、見てきて、仕事のできる者は、総じて、朝が早いように思う。

 朝が早いから、仕事が出来るのではなく、仕事ができるから朝が早いのである。

 反対に、仕事が「うーん」と思われる者は、朝が遅い傾向がみられる。

 以上は、傾向であって、すべてがあてはまるものでもない。

 朝、遅くても「仕事のできる者」も見てきたし、その逆もある。

 35年間、中小建設産業で見てきて、そういう傾向が多分に見られる、ということである。

 なぜなのだろう。

 それは、多分、自分の仕事に対する責任感みたいな、仕事というものに対する「姿勢」なのだと思う。

 人財、とよばれる人を多くするには「責任感」や「やりがい」を持たれやすい環境をつくることだと思う。

 ちなみに、私はどうかというと、自虐的でなく「うーん」というほうだと思う。まだまだ、である。

 今の立場で、弊社の若手(?)を見ていると「出来るなあ」といえる者が多い。そういう奴らのことを話すると、眼の奥が熱くなってくる。
 彼らぐらいの若さで、ああだったかと振り返ると、ああじゃなかった。

 今どきの、若い者は、なかなか、いい。
 すばらしいなあと率直に思える。


 では。
 
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.