FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
安全祈願祭
2009-04-09-Thu  CATEGORY: 建設
 明日は、新規に受注することができた造成工事の安全祈願祭がある。

 土木屋は(私たちだけかもしれない・・が・)、水神様や山の神様、土地土地の神様、仏様などに、かなり気をつかう。けっして、粗末にはしない。

 現場の近くに、祠があれば、お神酒を供えて手を合わせる。
 山を掘削するとなれば、お神酒をまいたりする。

 自然の中で、自然を改変しながら、ものを造らさせていただくからかもしれない。

 GPSなど人工衛星を利用した測量や施工管理をする一方で、見えないものに対しての畏敬の念も強くもっている。
 
 土地の神様など、そういった存在は、本当にあるのかどうかは、わからない。でも、けっして、粗末にしたり、乱暴なことをしてはならないことを、先輩たちから教えてもらってきて、今も、守っている。


 工事現場の近くに昔から住んでいる方に話を聞いたら「あの、崖の下には水神さんがいる。昔は、こんこんと水が湧いていた。よく、お供えものしたものだ」と指差して教えてもらった。

 明日の安全祈願祭、宮司さんに、水神さんのことも話しして、御祓いをしていただこう。

 では。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.