FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
温度ひび割れ解析。
2009-04-23-Thu  CATEGORY: 建設
 現場のコンクリート打設が、当初より遅くずれこんでしまった。初夏の、気温が高い時期の打設になる。
 
 そこで、コンクリートの温度ひび割れ解析をしてみた。

 メッシュを切ったり、座標を入力したりするのが、少しめんどうだ。

 ちょっとでもミスすると、スタートからやり直ししなければならない。

 しかし、計算は早い。

 パソコン性能が向上しているので、かなり、細かいメッシュでも「あっ」というまに計算してしまう。

 【FEM温度解析】
温度ひび割れ


 【CPM応力解析-ひび割れ指数】
ひび割れ指数

 やはり、少し、ひび割れ指数の低い箇所が出てきた。

 しかし、これなら、当初提出している「技術提案」で、ひび割れ発生は、最小限に抑えられそうだ。

 経験上では「ゼロ」にできそうだ。

 では。


スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.