土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
もの食う人びと
2009-04-26-Sun  CATEGORY: 食べ物
 豚インフルエンザ発生。

 以前「もの食う人びと」を読んだとき、飽食の時代に生きている我々は、いつか、食に復讐される日が来るかもしれない、と思ったことがある。

 バンコクの工場でマグロのツナ缶詰を作っているが、毎日、働いている日当の安い現地従業員の口には絶対入らない。その缶詰は、日本に輸出されて「猫の餌」として販売される。。。。。。。たしか、そんな記載があったように思う。

 今回の豚インフルエンザと「飽食」とは、関係性はないけれど、食に対する「もったいなさ」みたいなものを、考えていかないと、ほんと、復讐されると思う。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.