土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今日は図書館へ。
2009-05-23-Sat  CATEGORY: 未分類
 休みの今日は、久しぶりに図書館に勉強のために行った。
 午後からは、地元大学の開校10周年記念式典に「さくら」として参加してきた。沢山の来賓が見えれていて、東知事も来て、挨拶をした。
 昨日、県庁にガソリンをまかれたことをネタにして、笑いを誘ったが、事件の性格もあったのか、あまり受けなかった。しかし、話は、うまい。芸人である。

行き帰りの車では桂米朝の「らくだ」を聴いた。 くず屋が出てくる噺だ。

(くず屋は、私の知っている範囲では「井戸の茶碗」にも出てくる。)

私も、ずいぶん幼い頃だと思うがくず屋さんを見たことがある。
 天秤はかりで、本や紙などを量っていたのを、おぼろげながら映像として頭の中に残っている。

 当時は、くず屋さん、いかけ屋さん(鍋、釜の修理)、こうもり傘の修理屋さん、魚売り屋さん、たちが、家々を訪問して、商売していた。それが「商売」として成り立っていたのだなあ。


 ただ、それだけのこと。

 

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。