土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
総会。
2009-06-27-Sat  CATEGORY: 建設
 今月、来月と、いろいろな総会のシーズンだ。

 

 今日は、午後から、「応用地質研究会」の総会に参加してきた。

 総会よりも、談話会といって、研究者たちの中身の濃いプレゼンがおもしろい。

 地質や岩石の専門家が、それぞれの持論や、新しい地質情報を話してくれる。

 と、いっても、私のような不勉強な者にとって、内容はわからないことのほうが多いのだ。

 だいたい、私は、わからないくせに「マニアック」な話を聞くのが好きだ。

 今日も「宮崎層群中の厚層砂岩の液状化」「気候変動と沖積平野埋没段丘」「がけ崩れの二つの要因」「四万十累層群中における砂岩ボール」「大規模崩壊に関与する粘土層の重要性」などの話を聞いてきた。

 半分以上、わからない。

 コンクリートの話なら、ある程度わかるかもしれない。

 でも、地質は、聞いたことの無ないような専門用語や横文字が出てくる。



 二億年前から古墳時代までの変動や、海底地すべりとか、意味はあまりわからなくても、おもしろいのだから、仕方ない。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。