土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
熱中症。
2009-06-28-Sun  CATEGORY: 建設
 今日も、暑かった。
 ひなたと外で遊んだ。

 暑くて、日差しが強いと、熱中症のリスクが増える。

 愛宕山除草3

 思い起こせば、愛宕山の除草の二日目は35度まで上昇し、頭がぼっうとなった。
 「これは、やばい」と、小休止を入れて、仕事そっちのけで木陰で休み、梅干を食べ、アクアエリアスを、ごくごくと飲んだ。
 飲んだそばから「汗」にかわる。

 循環そのものだ。
 
 
 あれで続けていたら倒れたかもしれない。

 水分ミネラルの補給、涼しい場所での休憩。

 「おーい、お茶」だけを飲むよりも、ポカリスエットやアクアエリアスなどを飲もう。あれは効く。

 熱中症の危険は、来月、翌々月とピークになる。

 夏場は作業能率は落ちて当たり前だ。効率が落ちることを恐れてはならない。経営者も、働く者も、管理者も、時々の休憩する勇気を持とう。



 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.