土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
筆記試験。
2009-07-31-Fri  CATEGORY: 技術士二次試験


 今年の建設部門における「建設一般」の問題を想定してみました。去年、今年は特別なことといえば、昨年の秋に、サブプライムローンの問題に端を発した世界的な不況しか思いつきません。

 これで「回復基調?」にあった雰囲気は、ガタガタになりました。

 で、今年は「安全・安心の町づくり」と「これからの都市計画」を課題して想定してみました。特に「これからの都市計画」は、幅が広くて深い課題です。「安全安心の町づくり」も、これの範疇になります。それを念頭において、資料を集めたり、読んだり、考えたりしていました。
 
 これらと、サブプライムローン崩壊は、結びつくと思います。


 専門問題は「ASL」「劣化全般」「温度ひび割れ、乾燥収縮ひび割れ」「プレキャスト製品」「非破壊検査」「LCC」などにテーマを絞って考えてみました。

 しかし、考えただけで、600字の解答用紙1枚も書いていません。すべて、ぶっつけ本番です。仮に、予想問題が、ほぼ当たっていたとしても、合格できる論文が作成できるか、自信はありません。

 時間が足りない、というよりスタートが遅かった、と思っています。

 ※予想問題は、私の主観です。何の根拠もありません。 カンです。 山勘です。
   もし、受験する方がこのブログを見られていても、けっして、あてにはしないでください。
 




 「やまかん」で変換すると「山勘」になりました。これって、武田二十四将のひとり、軍師山本勘助でしょう。多分。

 では。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。