土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
震度。
2009-08-18-Tue  CATEGORY: 建設
 先日のことです。5時前に起床しTVを付けてNHKニュースを見ていました。
 画面はの大分、竹田市のがけ崩れを報道していました。

 大変なことだなあと見ていたら、突然、画面が切り替わり「緊急地震情報です。落ち着いて行動してください」と東海地方の地図に×印の画像が出ました。

 しばらくして「ただいま、東海地方で地震が発生しました。詳しいことは・・」。

 少したってから、TV画面は、震度6弱、5弱、4・・・

 緊急地震情報、なかなかたいしたものです。
 
 しかし、さすが東海地方です。高速道路の盛土崩壊以外には、大きな災害は報道されませんでした。常日頃の危機感が、これぐらいで収まったものだと思います。

 前から思うのですが、震度6弱というのは10段階でいくと8に当たります。「弱」という文字面をみるとたいしたことないようにも思えますが、昔で言う「烈震」で「立っていることが困難になる。固定していない重い家具の多くが動いたり転倒する。 開かなくなるドアが多い。」というような激しい揺れです。

 わけのわからない「弱」とか「強」とかで表現するより、10段階表示にしたほうが、わかりやすいと思います。

 
 本日はこれで失礼いたします。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。