土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
星屑の町
2009-08-22-Sat  CATEGORY: 未分類
 ふと、つけたTV。
 いしだあゆみさんが「ブルーライトヨコハマ」を唄っていました。
 痩せてしまっていましたが、歌声は「いしだあゆみ」そのものでした。

 ついで「星屑の町」。
 
 いい歌です。
 死んだ父も、この歌が「好きだ」と云っていましたっけ。


 歌詞の「両手を回して~」というポーズは、どのような仕草なのでしょう。

 両手を、投球練習のように回していたのでしょうか。

 両手を後ろで組んで、両肩をよすりながら歩いているのでしょうか。

 子供の頃の私は、「両手を後頭部の後ろで組んで」夜空いちめんの星空の土手の道を、いろいろな想いをめぐらしながら、歩いて帰る、そういう姿を想像していました。

 それは、いまも、同じです。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.