FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
小説を読んでいる。
2009-11-20-Fri  CATEGORY: 未分類
 このところ、小説を読むようになっている。

 
 今は、図書館で借りてきた「半島を出よ」を読んでいる。
 まだ、上巻の三分の一ぐらいだ。
 あらすじは、北朝鮮の反乱グループとされるコマンドが福岡に上陸し、市民を人質にして制圧したあと、母国から反乱軍が大挙して攻め寄せ、ゆくゆくは九州全土を制圧しようという作戦のことを描いている。

 小説の背景は、昨今の新聞TVやWebで流れている「今の日本社会」の現状によく似ている。

 ま、最終的には、九州は制圧されないで終わるようではあるが、読んでいて「リアル」と思えるぐらいの臨場感がある。

 村上龍という作家の書いた本は、本棚のどこかに2,3冊はあると思うが、きちんと読んだことはない。今度は、はじめて「きちんと」読むことになりそうだ。


 さて、明日は、全社、中間の見直し会議だ。
 今年の決算予想と修正目標がたてられる。

 どうなるか。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.