土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
2009-11-30-Mon  CATEGORY: 未分類
 5時38分起床。天候晴れ。外気温9度の朝だ。


 昨夜、BSで「坂の上の雲」を観た。
明治維新。明治の改革。武士階級は無くなり、特に下級士族の生活は困憊をきわめていく。
しかし、急激な時代の変化とともに、秋山兄弟も、子規も、エネルギッシュに動いていく。

両親に「学問をさせてください」と懇願する秋山兄弟。
希望を胸に16歳で単身上京する彼ら。

また、坂の上の雲を読んでみようかな、という気持ちにされられた。
昔、読んだことがあり、文庫本で全巻そろっているはずである。本棚の奥を探してみよう。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.