土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
車窓から。
2009-12-23-Wed  CATEGORY: 建設
 昨日は、宮崎市まで列車で往復した。

 宮崎市郊外
車窓1

 用事が早く終わったので、帰りは、各駅停車に乗った。
 

 車窓の下隅についているレバーは、この頃の車両には見当たらない。以前は、レバーを押し下げて窓を開けていたものだ。試しに、押してみたら、下がった。しかし、窓は、開かない。

 車窓2

宮崎市から北に行くと、ずいぶんと地形が変化している。宮崎市近郊の地形は「やさしい」けれど北部に行くにしたがって「荒々しく」なってくる。
 車窓3

車窓4

車窓5

 早く帰るために、早い時間に出発する各駅停車に乗ったのに、途中で、1時間遅れで出発した特急に追い抜かれて、帰った時間は、かえって遅くなってしまった。

 ま、たまには、各駅停車も悪くないが。






スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.