土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
異業種サミット  、  脱・談合
2007-05-16-Wed  CATEGORY: 地域社会
 昨年から「異業種サミット。パトリとともに。(異業種交流会から改名)」に参加させていただいている。

 自営業の方、IT関係、僧侶、牧師、福祉施設、旅行会社、地方自治体職員、レーサー・・・・・・様々な職種の方々の集まりだ。

 そういった中で、話を聞いたり、自分たちで地域のための催しを企画、運営したりしている。

 このコミュニティでは、なんでも話ができる、そういった空気の中で、すごさせてもらっている。

 普段の自分の仕事とは、全然、関係のない会話をしている。

 まだ、経験はないが、自分が追い詰められてしまったときなど、内輪のコミュニティよりも、違った視点での意見を聞くことができるのではないか、と思っていたりしている。

 明日は、そんなコミニュティの月例会の日だ。




ところで、クローズアップ現代@NHKを観た。「入札成立せず~“脱”談合の波紋~」だ。 
 わずか30分の番組なので、多くの人に実情が、理解されたかは疑問だが、米田雅子教授は、公共工事について、特に、地場の中小建設産業について、熱弁をふるっておられた。
 
 NHKのキャスターは「一般的な見方、つまり、建設業はよくない。儲かっている。」といった(悪い)イメージで話していて、そっちのほう、誘導している節が見え隠れしていたが、米田さんは「そうじゃない」といわんばかりに、一生懸命に語っておられた。 
 残念ながら、時間が足りなかったと思うが、こういったことが、報道されることはとても大切なことで、こういう実態をメディアに取り上げられるようになってほしい、そう思った。


て 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.