土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
コンクリートの計画。
2010-01-10-Sun  CATEGORY: コンクリート
 今年も、庭の「クロガネモチ」や「ヤマモモ」の木々に、メジロやヒヨドリが来ている。

 メジロ
めじろ

 ヒヨドリ
ひよどり

 メジロが枝にとまり、キョロキョロと神経質そうに見回しながら、蜜柑をついばんでいると「ギャーギャー」と叫びながら隣のヤマモモの枝にヒヨドリが飛んでくる。
 メジロは、風のようにサッと姿を消す。

 縁側から、そうした風景をみている。。。。。。




さて、新しく受注した工事のコンクリート温度ひび割れ解析を行うべく、構造物のメッシュ割付を作成していた。

昨年辺りから、マスコンクリートは、必ず、温度ひび割れの解析をするようにしている。これを発注者に提出して、協議することにより、コンクリートのひび割れに対する理解が得られる。(・・と思う。)

「ひび割れは施工が悪いから生じるのだ。ちょっとしたひび割れでも、もし、発生したら、絶対に許さないからね」という見当違いの解釈をされたくないし、なにより、いい仕事がしたい。

 今回も、夏場のコンクリートになる。
 事前に計画を立てて、周到な段取りを行い、きちんとした施工を行えば、有害なひび割れの発生は制御できると思っている。




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。