土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
日々読み書きから・・・・・・・・。
2010-01-18-Mon  CATEGORY: 建設
 日々読み書きから転載。


 ■午前5時35分起床。天候は晴れ、快晴。室内温度9度、外気温0度の朝だ。

 今朝は、炊きたてご飯、豆腐とワカメと白菜の味噌汁、納豆と海苔、キムチ、ちりめんいりこ、濃茶をいただいてきた。

 昨夜は、地区の新年会。私は「若い部類」に入る。60名以上の参加で、ほとんど、私より年上の、定年退職された方ばかりである。

 顔と名前が一致しなくて、知らない方ばかりであるなあ。

 ではまたあとで。

..1月18日(月) 7:07



■午前中は、社内安全パトロール。建築の現場、リフォームの現場、土木の現場、三箇所を回った。
 安全パトロールなのに、視線は、コンクリートの出来栄えなどに向く傾向がある。
 最初おとずれた、建築の現場は、いいコンクリートが施工されていた。

 鉄骨組立中
 鉄骨建築

 きれいなコンクリート。
 建築コンクリート

 多分、朝から夕方までの長時間を費やし、それを何回も繰り返してきている。フルタイム集中力を切らさずに、丁寧な仕事をする、すばらしいことだと思った。

 午後からは、他社から依頼された、コンクリートひび割れの所見の整理をした。ほとんど、出来たが、このままでは提出するわけにはいけない。
 理解されやいいように、もっと、わかりやすく整理しなければ・・。



 夕方からは、市長候補の演説会に行った。

 日頃は、もの静かな候補者が、地に足の着いた、延岡のビジョンを、熱く、熱く語っていられた。

 最後に「延岡をめちゃくちゃにするわけには、いかんのです!!」と叫ばれたが、ほんと、そうだなあと思った。

 今度の市長選挙は、延岡市の将来がかかっている。
 
 良識ある、選択をしてもらいたいと思う。

 とちらが「良識」があり、どちらに市の将来を委ねられるか。

 きちんと、聴けば、わかるはずだ。



 付録。

 建築の現場で見た。すでに、出まわっているのだろうが知らなかった。

 足場の「巾木取り付け金具」 ふーん、こんな金具があったんだ・・・・・。

巾木止め金具




 
・・・・・・ということで本日はこれで失礼致します。

..1月18日(月) 21:03
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
足場に巾木を取付けよう!
トラックバックブログDE現場監督 2010-01-27-Wed 23:23
すでにご周知の通りだと思いますが、昨年の6月1日から労働安全衛生規則の一部が改正され、建築用足場の安全確保に新たな規制が加わりました。...  [続きを読む]
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.