土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
朝。
2010-01-19-Tue  CATEGORY: 未分類
 午前5時35分起床。天候は晴れ。外気温2℃の朝だ。

 朝刊の片隅に「浅川マキ」死去の記事が載っていた。

 

17日午後8時20分頃、名古屋市中区のホテル客室で、歌手の浅川マキさん(67)が浴室で倒れているのを従業員が見つけ、119番した。
 浅川さんは心肺停止状態で病院に運ばれたが、死亡が確認された。愛知県警中署によると、死因は急性心不全とみられる。



 もしも近くでライブがあれば見に行こうと思っていたが、それも、かなわくなった。


 浅川マキをはじめて聴いたのは、深夜放送のラジオである。

 フォークルの北山修作詞の「赤い橋」を不思議な感覚で聴き、浅川マキという歌い手を知った。

 そのあと「かもめ」「夜が明けたら」「ちっちゃなときから」「不幸せという名の猫がいる」などを聴いてきた。

 


 さて、今日は、山の中の現場に行く。




 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.