土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
夕暮れ
2010-02-03-Wed  CATEGORY: フォーク
 夕暮れの帰途。

夕暮れ2

 信号で停止。ふと、西の空を眺めるとおもしろい雲がたなびいていた。
 夕暮れ

 夕暮れといえば、高田渡さんの歌に「夕暮れ」がある。


 夕暮れの街で
 僕は見る
 自分の場所から
 はみだしてしまった多くの人々を

 夕暮れのビアホールで
 一人一杯の
 ジョッキを前に
 ななめに座る
 その目がこの世の誰とも
 まじわらないところを選ぶ
 そうやって
 たかだか
 三十分か一時間

  ・・・以下、略。

 ぼちぼち、はじまる。
 見よう。
高田渡TV



 
 

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.