土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
暑かった。
2010-02-10-Wed  CATEGORY: 未分類
 午前中、市内での用事を2件すませてから、宮崎市まで車で向かった。

 外気温は、ぐんぐんと上がり、一時的に26℃を示した。

 外気温25
 (写真は25℃しか撮れなかった)


 民間発注者への完成書類と見積もり書の提出をすませ、郊外にある大学病院まで知人のお見舞いに行った。

 知人は「やっぱ、宮崎市や近郊に住んでいる人は、便利だ。延岡には、本当に信頼できる、中核病院はないし、3時間も時間をかけないと、大学病院には来られない」と言っていた。

 1時間ほど話しをして3時過ぎに病院を出て、会社に着いたのは6時を回っていた。


 やはり、宮崎市までは遠く感じるし、疲れる。

 政権与党は「コンクリートから人へ」のスローガンのもと、無駄なインフラ整備は必要ないとしているが、地方に住むものとして、コンクリートから人で片付けられては、たまらない。
 インフラ整備は、人の命を救うことにもなるのだ。


 明日は、6時過ぎから直接、現場に向かうことにしている。

 では。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。