土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
頼まれると、なかなか拒否できなくて・・。
2010-02-12-Fri  CATEGORY: 建設
 今日の午前中は、ある発注機関に行った。
 
 頼まれ事をされた。

 予定がはっきりしていないし、人も居ないので、お断りしたかったのだけれど

 公共工事を予定どおり進めていくために「協力」してほしいといわれた。

 ほかには、するところが無いみたいなのだ。

 弊社には、関係のない仕事ではあるのだけれど

 できる範囲で協力しますみたいな返事をしてきた。

 言葉通り、なんとか「できる範囲」の協力はしなければなるまい。


 明日は、新しく受注したばかりの現場の、着工前の確認に自宅から直行することにしている。

 そのあと、他社から依頼されて「コンクリートひび割れ調査」に行くことにしている。

 所見を書いてほしいと依頼されているのだ。


 写真は、夕闇の行縢山だ。信号停止のときに、サッと撮ったのだ。

 夕闇の行縢山


 では。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.