土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
朝の祝子川
2010-02-13-Sat  CATEGORY: 建設
 午前6時20分起床。晴れ。外気温は3℃。

 先日の小春日和から、一転して「うー寒」である。

 【今朝の祝子川】
 祝子川の朝。


 

 今日は、直接、現場に向かい、着手前測量の社内検査を行ってきた。


 そのあと、少し、時間があったので、依頼されていた「コンクリートひび割れ調査」の対象構造物を確認してきた。

 ひび割れ幅、長さなどは、既に詳細に調査しているので、外観、東西南北、手触り、反発硬度、鉛直度などを見てきた。

 データを精査してみないと推測はできないが、今回、得られた外観情報やひび割れデータからすると、不同沈下や外力の影響のほうが主因のような印象を持った。

 先入観にとらわれず、第三者の立場で、やってみよう。


 では。




 
 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.