土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
半デーレスポンス。
2010-02-17-Wed  CATEGORY: 建設
 午前5時30分頃、起床。天候は曇り。外気温6度の朝だ。


 

 ワンデーレスポンス、ワンレスとか言われているが、現実は「なかなか」であることが多い。

 ここでは具体的には書かないが、ワンレスとかいわれなくても、ずっと昔から、返答の早い発注機関は存在していた。

 昨日の夕方に生じた「問題」が、今朝の早い時間に、発注者、受注者が協議して、すぐに、対処方法が決まってしまった。

 しかし、これが、他の機関だと、手続きがいろいろあって、下手すれば一ヶ月は止まったかもしれない。

 驚異的な速さだ。

 打合せしながら、感動していた。
 
 考えてみれば、昔からそうだった。













 地方自治体は、すばらしい。
 彼らには「ワンレス」など不用だ。

追加

 東国原知事が、入札の最低制限価格を90%にした。
 もっと、早くしてくれたらと思うが、それはそれで、素直によかったし、英断だと思う。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.