土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
夜の街並み
2010-02-27-Sat  CATEGORY: 未分類
 午前6時15分起床。曇り。外気温15度。

 昨夜は、同業他社の人たちと夜の街に出て、喰らい、かつ、飲んだ。

 帰りは、いつものように歩いて帰宅した。

 夜の街

夜の街3

夜の街1

夜の街2

 少し、遅くなると、人っ子ひとり通行していない。

 こういう街並みを、ipodから流れてくる「落語」を聴きながら、帰宅する。

 

好きな歌のなかのひとつに「星屑の街」がある。三橋美智也が歌っていたし、加川良もカバーしている。

♪両手をまわして 帰ろう ゆれながら~

「両手をまわして」

この「両手をまわして」は、両手をどのように「回す」のだろうかとふと思った。

私は、ずっと、両手を後頭部にまわして歩く姿を想像していた。

そうではなくて、ひょっとしたら、体操のようにグルグルと回すことなのかもしれない。

しかし、グルグル回しながら「涙の中をたったひとりで・・」というのは、そぐわない気もする。


両手を回して歩く、というのはどういう格好なんだろう。。。。。。。。


では。






スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
午前様の夜の風景でしょうか
コメントso | URL | 2010-03-02-Tue 15:06 [EDIT]
食堂の看板の「ばら寿し」・・・・いいですね。 何かしらホッっとします。

7年前の10月、文化センターでの某フェアに出展した折りに、そちらの夜を三日間も徘徊しました。私が夢と希望に満ちて頑張っていた頃ですけどね。

「両手をまわして」・・・・私も後頭部に手をまわして???なんて思いました。直立不動で歌われてた三橋美智也氏は、どのように両手をまわしていたのでしょうかね。。。。
コメントG3(じーさん) | URL | 2010-03-03-Wed 20:51 [EDIT]
soさん。
 この通りは、今も、古い商店街が、わりあい多く残っています。
 でも、ばら寿司のお店は、残念ですが、ずいぶん昔から閉店したままです。



トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.