土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ギター
2007-06-11-Mon  CATEGORY: 音楽
 
 ギターの音色が好きだ。

 このところ、毎日、ギターを爪弾きながら、歌を歌っている。ギターは、自己流だし、楽譜など、全然、読めない。

 うまく調弦されたギターで、和音を「じゃーん」とか「ぽろろろろーん」と弾くと、いい音色が聞こえてくる。

 少しは、人に聞いてもらえるぐらい、うまくなりたいと思うのだが、ぜんぜん、うまくならない。

 コードは、なんとか押さえられるが、右手はどう動かしてよいのか、わからない。
 カーターファミリーピックングなど、とても出来やしない。親指で、適当に、ぼろぼろと弾くぐらいである。
 アルペジオは、三種類しかしらない。

 これで、高田渡、山本コータロー、五つの赤い風船、よしだたくろう、高石ともや、さだまさし、西岡恭蔵、フォーククルセダース、NSPなどの歌を、ぼそぼそと歌っているのである。

 ギターは、1本でも、音が合ってないと、いい音が出ない。6本の弦が、うまく調和しないと、雑音にしか聞こえないのである。

 それが、どうした、というような話である。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。