土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
願書。
2010-04-06-Tue  CATEGORY: 技術士二次試験
 午前5時35分起床。天候は晴れ。外気温11度。朝は肌寒く感じられたが、日中は汗ばむほどに気温が上昇した。

 午後からは、現場責任者に同伴して、ある発注機関との協議に出た。
 少し、言いたいことはあるが、書き始めると勢いで、批判ばかりになることが予想されるため、ここでは書かない。

 結果は、満足できるものになったが、まだ、わからない、と思っている。




このところバタバタしていて、技術士筆記試験の願書をまだ提出していない。何もかもネットで提出できるが、期限もあるので、明日は、なにがなんでも送信しておきたい。

願書を提出したら、試験の準備だ。

まずは、専門論文(コンクリート)の準備をしようかなと思っている。
技術士試験は広い範囲から出題される。なかなか、どれかに絞るということはできない。

今まで学んだことや経験から、自分で課題を設定し、問題点と対策を準備しておく、というのが私のやり方だ。
ある程度の受け売りもあっていいと思うが、最後は、自分自身の考えが必要だ。すべてが受け売りだったりすると、筆記試験で合格しても、口頭試験がうまくいかないおそれがある。

予想としては、いろいろな課題が考えられる。

ひび割れ関係、骨材関係、環境問題、プレキャスト製品、高性能コンクリート、混和材、劣化、LCC、・・・・まだ、ほかにも考えられるが、とりあえずは、こういった項目の課題についての問題点と対策について、自分の考えを論文形式にまとめておきたいと思う。

昨年度は、まったくといってよいほど準備をしていなかった。

今回は、準備しよう。


では。


 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.