土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
ひひ割れ幅。
2010-04-10-Sat  CATEGORY: コンクリート
 午前6時過ぎに起床。天候は曇り。外気温15度の朝であった。 
 
 朝は、炊きたてご飯、タケノコと酢味噌、目玉焼、濃茶をいただいた。
 夕食には、タケノコハンバーグが出た。

 今日は、社休日。本社は、静かだ。
 でも、現場は8箇所の内7箇所が今日も仕事をしていた。

 外での仕事は、天候に左右される。いい天気は、仕事日和なのだ。



最小ひび割れ指数


温度ひび割れ幅の予測値を求める簡易式
wc=γa(-0.071/p)*(lc+lb-2.04)
  Ic : 温度ひび割れ指数
  Wc:温度ひび割れ幅(mm)
  p:ひび割れ発生方向に直交する鉄筋断面積とコンクリート断面の比(%)

 打ち込み順序、打ち込み日、コンクリートの配合、養生方法、その他の変数を用いて、
 温度ひび割れ解析を行い、ひび割れ指数を算出する。

 求められた「ひび割れ指数」から、鉄筋比を用いて温度ひび割れ幅を求める簡易式で算出する。
 鉄筋比が多いほどひび割れ幅は小さくなるし、ひび割れ指数が高いほど、小さくなる。

 ここで算出されたひび割れ幅が許容範囲内であれば、特別な対策はしなくてもいい、ということになる。

 今度、着工する現場では、これをやるつもりだ。


 明日は、休み。
 ひなたと二人で貸切バスに乗って大分方面まで日帰り旅行に行く。

 では。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.