土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
2010-04-16-Fri  CATEGORY: 建設
午前5時35分起床。天候は小雨。室内温度14度、外気温8度の朝だった。 
 
 朝は、炊きたてご飯、豆腐とワカメと椎茸の味噌汁、納豆と海苔、ミミガー、高菜漬け、濃茶をいただいた。 
 
 ミミガーは、途中で起きてきた、ひなたから半分ぐらい横取りされてしまった。

 午後からは、経営会議。来期の公共工事は厳して、計画が立てられない。来期は、民間建築部門にがんばってもらうしか、ないように思える。




夜は、企業体の打ち上げに「運営委員長」として出席。
 1年間、無事故無災害で工期内に完成し、予算どおりに完結し、検査でも90点という評価をいただいたことを報告した。
 企業体職員の努力には頭が下がる。感謝、である。




 本日から日曜日までの三日間、延岡では「 大師祭り」という郷土祭りが行われ、今年は、ひなたも「子供みこし」でパレードに参加することになっている。

前々回に続いて二回目の参加だ。

 今年は、徳島から本場の阿波踊り(天水連)が参加される予定だ。
 久しぶりに「よしこのばやし」を聞けると思うと、なんだか、わくわくする。
 こちらの人たちは「阿波踊り」を見て、どういう反応を示すだろうか。それも、楽しみだ。多分、今年のパレードのメインになるだろう。

 東国原知事も二回目の参加が予定されている。

 思えば、今までの知事で、県北でイベントなどが行われても訪問される方は一人も居なかった。来るのは選挙のときだけで、知事の顔イコール選挙でしかなかった。

 しかし、現知事になってからは、何かあると県北にも何回も顔を出してきている。それだけ、行動範囲が広く、行動力がすごいいうことなのだろう。

 建設産業に勤めるものとしては、入札制度が厳しくされ、多くの建設会社が淘汰されて少なくなってしまい、他に取るべき方法は無かったのかと思うが、県北の一住民の気持ちとしては、この点は、評価されていいと素直に思える。


では。

 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
淘汰
コメントso | URL | 2010-04-17-Sat 05:03 [EDIT]
宮崎県の入札改革は業者の倒産、閉鎖を加速させ自殺者が多数出ていますね。

昨日、東国原知事は県民が一生懸命働いている時間帯にツィッターで遊んでました。とんでもない奴です。

私はイベント屋の東国原知事は大嫌いです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。