土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
おだいっさん
2010-04-18-Sun  CATEGORY: 未分類
 午前7時起床。天候は晴れ。 
 今朝は、地区の廃品回収に参加。役員でも組長でもないのだが、新役員が、はじめての廃品回収なので、混乱が生じないようになにかできれば、と参加し、一時間ばかり、作業をしてきた。 
 帰宅し、チャーハンで朝食をいただいた。


 昼前から、大師祭りのパレードに参加する「ひなた」のお供で付いていった。

 ひなた大師まつり

 普段は、人通りの少ない街並み。どこから、来たのだろうか。
 大勢の人出だ。

 人出 大師まつり

 県北(きた)は夕暮れ。

 県北の人たちは昔から自嘲気味にこういう。
 そういったなかで「大師祭り」といえば「おだいっさん」といって老人から子供までの一大イベントなのだ。

 今回は、徳島から天水連が25名で参加してくれた。
 25名というと、鳴り物が、太鼓、三味線、横笛、締太鼓、鐘と鳴り物があるので、実際の踊り手は少なくなる。
 寂しいかもしれない、と危惧していたが、さすが、本場の阿波踊りの迫力は凄い。
 見物客からは拍手喝采で、口々に「すごい」「やはりちがう」という話を耳にした。
 阿波踊り大師まつり

 私がいた頃の阿波踊りとは、若干、違う。
 「見せる」踊りとなっている。
 それが、見ていて楽しい。
 
 しかし、延岡市街で「阿波踊り」を見られるとは・・・・・・・。

 


今日は、かなり歩いた。
足が痛い。


では。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.