土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
2010-04-22-Thu  CATEGORY: 建設
午前5時35分起床。またも、雨だ。室内温度20度。外気温は確認するのを忘れたが、生あたたかい朝だった。 
 
 今朝は、炊きたてご飯、無豆腐とワカメと白菜と椎茸の味噌汁、納豆と海苔、キムチ、タクワン漬け、濃茶をいただいた。 

 雨は、午前中にはやんだ。
 やけに雨の多い天気だ。

 


 今日は、GW期間中の事故防止のために、鉄道沿線の危険な箇所の対策を依頼されて、現場を見てまわった。

 


政治的なことは苦手なので書かないようにしているが、今の政権は「何も決められない」政権なのだなあと思う。

決定したと思った高速道路の料金体系が、また、混乱が続いている。

首相は、右といわれれば右かなあ、左といわれると左かなあみたいになり、なかなか決められないでいるように見える。こういうことが続くと自民党みたいにバラバラになる公算が強い。

首相は真面目でいい人なのだろうなあ。

優柔不断な人は「わかる」のである。ひとつの意見だけでなく、多様な意見が「ふんふん、なるほど」と我が事のようにわかるような気がするのである。だから、決断が遅れたり、出せなかったりする。


私は、優柔不断な性格なので、こういう事態の場合には「優柔不断はダメだ」というお手本みたいに思え、反面教師のように見ている。

 しかし、だからといって「僕はこれではいけない」と思いながら、直せないのも優柔不断人間の特長でもある。

 こういう変化の激しい時代には「いい人」でいては難しいのかなあ、かえって国民に迷惑をかけるのかなあ、と優柔不断の「私」は考えるのである。

 がんばれ首相、である。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.